リンク

プロフィール

pippo1998

Author:pippo1998
波乗りとタイのビーチリゾートをこよなく愛するサラリーマン。
そんな僕が資産運用のため海外不動産投資にチャレンジ!
投資初心者の僕が果たして成功できるか?
リアルタイムで報告していきたいと思います。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS

2015年02月のエントリー一覧

  • AEC(ASEAN経済共同体)発足への道のり

    2015年12月のAEC(ASEAN経済共同体)発足を10ヵ月後に控え、ASEAN各国の経済発展に注目が集まってますね。これら10か国で、貿易やサービス、投資の自由化を図ろうというプランです。AECが本格的に機能しはじめると、特に中核5か国(インドネシア、タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピン)が大きな恩恵を受けると言われているので、タイ経済の活性化が進むと期待されています。また、メコン経済圏(タイ、ベトナム、カンボジ...

  • Pattaya Posh Update 2015.02.25

    Pattaya Posh の価格が少し下がりました。 →hipflat HPのPattaya Poshのページ年明けから一気に価格が上昇し、一時 85,724THB/sqm を付けましたが、ここにきて少し値を下げました。現在は 78,572THB/sqm。完成まで2年を切り、動きが出てきましたね。今は一時的に下がりましたが、将来的には上昇の一途をたどると 僕は信じてます (_ _)ところでこの hipflat というサイト、完成物件はもちろん、注目度が高いプレビルド物件につい...

  • タイNo.1デベロッパーの最新コンドがジョムティエンに。

    タイ(東海岸)で3年連続ベストデベロッパー賞を獲得している Nova Groupその Nova Group がジョムティエンに新たなプロジェクトを立上げたそうです。Nova Group といえばコンドも有名ですがホテルもたくさんありますね。ちなみに僕が初めてパタヤを訪れた2005年7月に泊まったホテルも、パタヤカン(中央通り)ビーチロード角の Nova Lodge というホテルでした。どーでもいいネタですみません (_ _)今は Basaya Beach Hotel & Resort...

  • カンボジア不動産投資

    海外投資先として最近大きくクローズアップされているカンボジア。そんなカンボジアへの不動産投資の魅力について書かれた本がありました。 東南アジア投資のラストリゾート カンボジア 幻冬舎 黄金律新書著者はカンボジアンナさんアンナキャムパートナーズというカンボジアのコンサルティング会社のCEOだそうです。僕はこの方にはお会いしたことはないんですが、去年あるセミナーでこの会社の取締役の竹口さんという方の講演を...

  • プレビルド物件購入時の4つのリスク

    前に紹介した タイ不動産投資のバイブル 「Buying property in Thailand」 を少しずつ読み進めてます。なんせ英語なので読むのに時間がかかって^^; →前回紹介記事「タイ不動産投資のバイブル」Buying property in Thailand最近読んだ章で勉強になったところがあったので紹介します。その章は  Step 5 Off-plan Property(プレビルド物件)の  Mitigating Risks (リスク軽減)で、プレビルド物件を購入する際に、想定されるリス...

  • フィリピン・マニラのコンドミニアム相場

    先日のフィリピン滞在時のこと・・・マニラでホテル近くの海沿いの道を散歩していると、2人の女性がチラシを手渡してきました。見るとコンドミニアムのパンフレットアドミラルベイスイートという、ビーチフロントに建つ53階建てのハイライズコンドミニアムでした。「興味があるなら視察もできるよ」と勧められましたが、あまり時間がなかったので遠慮すると「電話番号書いてあるので気が向いたらいつでも電話してね」と言って笑顔...

  • ソイブアカオのラグジュアリーコンドミニアム

    このブログで何度も紹介しているパタヤ最大手デベロッパーの一つ Tulip Group が、ナックルアやジョムティエンといったリゾートエリアではなくサウスパタヤのソイブアカオ沿いという内陸部に現在建設中のコンドミニアムがあります。Tulip Groupのリゾート物件についてはこちら  →Waterfrontが建設再開!  →ジョムティエンに新アイコン誕生物件名は GOLDN TULIP Hotel & Residence Pattaya です。場所はこのあたり(このホテル...

  • フィリピンに行ってきた(2) ~アンヘレス編

    マニラのエルミタで1泊したのち、翌日はアンヘレスに向かいました。アンヘレスへはバスで。ニノイアキノ空港の近く、パサイ市にバスターミナルが点在しています。マニラではバス会社ごとに別のターミナルを持っているのでどのバスに乗るかを決めてからそのバスターミナルに行く必要があります。僕は Five-star Bus に乗りました。特に理由はありませんが、ネットで調べて評判がよかったから。ダオ(アンヘレス)行きのバスを聞い...

  • フィリピンに行ってきた(1) ~マニラ編

    今までフィリピンには行ったことがなかったので、先月(2015/1月)に有給取って3泊4日で行ってきました。マニラに1泊、アンヘレス2泊です。今日はまずマニラ編から。羽田発午前便でフィリピンへ。ニノイアキノ空港からメトロマニラまではタクシーで行きました。マニラの交通事情は悪く、質の悪いタクシーが多いので、比較的安全な(と聞いている)メータータクシーに乗ろうとしたら、大行列でした。「イエローメータータクシー」の...

  • ジョムティエンに新アイコン誕生

    パタヤを代表するデベロッパー Tulip Groupあの Waterfront も Tulip Group が手掛ける物件です。 →Waterfrontについて書いた記事その Tulip Group がジョムティエンのビーチフロントに建設中の超大型プロジェクトが Centara Grand Residence Pattayaまた一つ、とんでもないアイコンの誕生です。場所はジョムティエンビーチの南側、ナ・ジョムティエンエリアの真ん中U字型に3つのタワーからなり、47階建てのタワー1と40階建て...

  • パタヤフォトガイド

    このブログを書き始めてからパタヤ関連のサイトをいろいろ見ているので、たまに面白いサイトや興味深い参考になるサイトを発見するとうれしくなりますね。今回はそんな面白サイトを一つご紹介します。 もう知ってるよ!っていう突っ込みも多いと思いますが (_ _)Google mapと連動したナビゲーションサイト Pattaya Photo Guide です。 →PattayaPhotoGuideのホームページ青い丸をクリックすると順路をナビしてくれる便利なサイトで...

  • Arcadiaの新プロジェクトはまた利回り保証物件

    パタヤでは有名なコンドミニアム Arcadia Beach Resortセンタンをはじめショッピングモールには必ずブースがあり、大々的にセールスを展開していました。このパンフレットをご覧になった方も多いと思います。このArcadia (どうしても「アルカイダ」に見えちゃうのは僕だけでしょうか。。) シリーズを手掛ける Heights Holding社 が新プロジェクトを立ち上げました。その名は Arcadia Beach Continental中央の巨大プールを囲む...

  • タイが老後に住みたい国世界第10位に。

    パタヤの地元紙 Pattaya Today のWeb版に面白い記事が掲載されていたので紹介します。 Thailand ranked tenth best retirement spot. タイが「ベスト・リタイヤメント・スポット」第10位となった。   →Pattaya Todayの記事アメリカの International Living という海外情報誌が、 アメリカ人(とカナダ人)がリタイア後に移住するのに最も適した国を毎年ランキングで発表しており、2015年度の発表があったんだそうです。雑誌...

  • アジア・シフトのすすめ

    最近読んだ本で、とても参考になるのがあったので紹介したいと思います。タイトルはアジア・シフトのすすめ (PHPビジネス新書)元参議院議員の田村耕太郎さんの著書です。目次日本という先進国が発展のピークを過ぎ衰退(人口減少)していく中、今後世界経済の中心としてアメリカとともにリードしていくだろう  東南アジア(ASEAN)を取り上げ、そのポテンシャルについて詳しく解説しています。著者が現在住んでいる 世界最強国家シ...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫