リンク

プロフィール

pippo1998

Author:pippo1998
波乗りとタイのビーチリゾートをこよなく愛するサラリーマン。
そんな僕が資産運用のため海外不動産投資にチャレンジ!
投資初心者の僕が果たして成功できるか?
リアルタイムで報告していきたいと思います。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS

2017年06月のエントリー一覧

  • パタヤの住みやすそうなソイ⑤ - ソイユメ

    ソイユメ は、パタヤセントラルの中でも外国人向けの高級コンドが多く、ショッピングセンターやレストランなども充実していて生活環境としてはパタヤ随一ではないでしょうか。ノースパタヤ通りのスクンビット寄り、わがPattaya Poshのすぐ向かい側がソイユメの入口。南に向かってパタヤカンのBigC Extraまで続く全長2kmのソイです。パタヤヌアのソイユメ入口。ソイユメに入ってすぐ右側に「Kenji Restaurant」という日本料理&タイ...

  • ソイアルノタイの閑静な住宅地のヴィラに住むのもいいね

    ソイアルノタイの南寄り、スクンビット通りに近いところに T.W. Place という閑静な住宅街があります。LK Regendの南、Orchid Mansionの向かいに住宅街の入口があります。オシャレなヴィラが奥まで建ち並んでいていい雰囲気です。平日の昼間、ファランのファミリーがプールで水浴びしていたり、家の前で自家用車を子供たちと一緒に洗車していたりと、ゆったりとした時間が流れています。まるでヨーロッパの郊外の街のようなノンビ...

  • パタヤの住みやすそうなソイ④ - ソイカオノイ

    パタヤ中心部の喧騒から離れたローカル色豊かなスクンビット通り東側のソイ、 ソイカオノイ を紹介します。Sukhumvit soi63、Soi Boonsampanがスタートで、Soi Khao Taloに突き当たる全長2.7kmのソイです。ソイカオノイは正式には Soi Boonsampan というらしいですが、線路沿いの道路の案内標識にも 「Soi Khao Noi」 と出ているので ソイカオノイ のほうが一般的のようです。青いルートではなくグレーの左回りのルート表示がソイ...

  • パタヤ中古コンド探訪記その16 - Pattaya Rungfa Condominium

    今回紹介するコンドは、ソイアルノタイの終点 Sukhumvit-Pattaya 46 の近く、スクンビット通り沿いにある Pattaya Rungfa Condominium です。 Rungfaはスクンビットに面した、車利用の方にとってはロケーション抜群のコンドです。スクンビット通りに面した入口。若干建物が古くなってるようですが、白を基調とした10階建てのシックなビルディングです。建物入口はオートロック敷地内にはタイ食堂もありました。Webで検索していたら...

  • パタヤの住みやすそうなソイ③ - ソイアルノタイ

    今回は ソイアルノタイ を紹介します。ソイアルノタイ は地元の外国人居住者にとってはとても有名なエリアで、日本人もたくさん住んでるそうなのでご存知の方も多いと思います。パタヤカンの BigC Extra の前の信号から南に向かってスクンビット通りに抜ける全長約1.6kmのソイで、道幅が狭いわりに交通量が多くて、路駐の車などがあるとよく渋滞してますね。ソイアルノタイ周辺には、外国人向けコンドミニアムの草分け的存在である...

  • ソイアルノタイの新築コンドミニアム - MAXXCITY Condotel

    ソイアルノタイに現在建設中の MAXXCITY Condotel は、「ハイリターンを狙える投資型コンドミニアム」として販売されています。簡単に言うと ・購入した部屋をサービスアパートとしてデベロッパー兼管理会社であるMAXXグループに提供 ・MAXXグループがWebサイト等で入居者を募り、販売価格の1%程度を月額賃料としてテナント契約 ・月々の賃貸料(からたぶん手数料を引いた金額)をオーナーに支払うという、いわゆる資産運用型の...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫