リンク

プロフィール

pippo1998

Author:pippo1998
波乗りとタイのビーチリゾートをこよなく愛するサラリーマン。
そんな僕が資産運用のため海外不動産投資にチャレンジ!
投資初心者の僕が果たして成功できるか?
リアルタイムで報告していきたいと思います。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS

プーケットであった、ちょっといい話とちょっと悪い話


昨日体験したちょっといい話。

僕はプーケットで波乗りするときには、万一のことを考えて 泊まってるホテルの名前、部屋番号を書いた紙帰りの買い物のために100バーツ札数枚 を小さなビニール袋にパッキングして海パンのポケットに入れて海に入ってます。
海パンのポケットには他にも日焼け止めとか防水の時計とかいろいろ入ってますが。

昨日海に入った時に海パンのファスナーを閉め忘れてしまって、気がついた時にはビニール袋と日焼け止めがなくなってました。
海の中に流しちゃったようです。


自分の名前と部屋番号を書いた紙をなくしたので、なんとなくセキュリティに不安を感じたのでホテルに帰ってからフロントのスタッフに事情を話して 「気持ち悪いから部屋を代えてほしい」 とお願いしました。

スタッフも心配してくれて 「わかりました。今日は無理ですが明日お部屋を変更しますので明日もう一度コンタクトしてください。」 と言ってくれました。

そして翌日。
朝海に入って、帰って来て少しくつろいでたらフロントから電話がかかってきて、 「お客様の名前が書いてある紙とお金が入った袋が届いたのでフロントまで取りに来てください。」 と言われました。

「???」

まさかと思ってフロントに行くと、たしかに海で流したビニール袋を手渡してくれました。拾った人が届けてくれたようです。

部屋番号を書いた紙と100バーツ札が3枚、なくしたものが全部返ってきました。
水に濡れないように袋に入れてテープでとめてあったのを、テープをはがして中身を確認して、落とし主が泊まってるホテルまで届けてくれたんです。

その時フロントには部屋の変更をお願いしたスタッフはいなかったんですが、別のスタッフが 「ルームチェンジ希望とお聞きしてますが、代えなくても大丈夫みたいでよかったですね。」 って笑顔で言ってくれました。

日本で同じことがあっても、たぶんお金を抜かれて捨てられるくらいで、万にひとつも返ってくることはないんじゃないでしょうか。

改めてプーケットが好きになった瞬間でした (^∇^)


部屋のベランダに毎朝飛んでくるつがいの野鳥2羽。
20170812072421093.jpg

名前は知りませんがプーケットではあちこちで見かけるメジャーな鳥です。
2羽一緒に飛んできて、しばらくここで居座って、また2羽同時に去っていきます。とっても仲がよさそうで、見てると心が癒されます^^

※ただ、プーケットでは相変わらず中流以下のホテルでは部屋のセーフティボックスを開けられてお金を抜かれたっていう話が後を絶ちません。お金の管理には十分注意してください。



ちなみに悪い話はホテルから空港までのタクシー代がまた値上がりしてました。
去年までは 900バーツだったのが1200バーツになってました。

プーケットの難点は、公共交通機関がないために足代が異常に高いところ。
その点ではソンテウが走ってるパタヤの方が100倍くらい便利ですね。

(2017.08.12)
→パタヤポッシュポータルサイト「Pattaya Poshナビ」はこちら

ランキングに参加しているので
よろしければポチしてくださいね(_ _)

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
658: by carry on 2017/08/14 at 20:58:32

>pippoさん
>パタヤカンとスクンビットの角にあるお店
私も以前そこのお店に行ったことがあります。いくつか家具を買ったのですが、しっかりした、とってもいい感じの店内と接客でした。
今回は違うお店です。ちょっと清潔感に欠けていて、でもおじさんは人がよくて絵が上手。布団敷きっぱなし食べ物が散乱した事務室の壁には可愛いお子さんたちをスケッチした絵がかかっていました。

657:Re: タイトルなし by pippo1998 on 2017/08/14 at 10:48:11

> セントレアさん
コメントいただきありがとうございます。
僕もまさかお金が戻ってくると思ってなかったので、お礼を言うのが精いっぱいで届け主のことを聞き忘れてしまいました。
後から僕も誰が届けてくれたのかとても気になってるんですが。
海外でこういう経験をすると、その国やその街がとっても好きになりますよね。
逆にセントレアさんのようなネコババ経験をされると印象が悪くなってしまいますし。。

これからもいろんな経験をすると思いますので、いいことも悪いことも受け入れて楽しみたいと思います。

pippo

656:Re: ホントにいい話!! by pippo1998 on 2017/08/14 at 10:37:34

> carryさん
コメントいただきありがとうございます。
本当にその通りで、僕もとっても温かい気持ちになりました。

> ところで前にお聞きしたソファーベッドですが、購入できました。個人の家具屋さんで(In Bedではないです)
ひょっとしてパタヤカンとスクンビットの角にあるお店ですか?僕も知人からとてもいい店だと聞いたので今度行って記事を書こうと思ってました。

pippo

655: by セントレア on 2017/08/13 at 16:53:16 (コメント編集)

お久しぶりです。

拾って届けてくれた人は、タイ人ですか?
こころが和むいい話ですね!
また、ネコババしなかったフロントのスタッフにも感動しました。
一昨年にフロントのスタッフが、知人からの届け物をネコババした経験がありますので・・・。


654:ホントにいい話!! by carry on 2017/08/13 at 16:19:36

こういう話は気持ちがいいですね!
私の同居人は20年間のんびりとタイのある島に住み着いておととし帰国したのですが、帰って早々スーパーのレジの傍で財布を落としました。すぐ気付いて戻ったのですが、結局見つかりませんでした。お金はもちろんキャッシュカード運転免許その他すべてなくなってしまいました。だから今日のような話はとっても癒されます。
ところで前にお聞きしたソファーベッドですが、購入できました。個人の家具屋さんで(In Bedではないです)不思議なお店でした。2Fにも家具はたくさん並んでいましたが、そこで家族が生活しているのです。生活臭ぷんぷん「ここ大丈夫かな?」って雰囲気。でも店主がいいおじさんで、購入したらすぐにベッドをトラックに積んで、ついでにわたしも運んでもらえました。大雨だったので助かりました。それにしても、領収書もらうの忘れたし、何というお店だったのか…

▼このエントリーにコメントを残す