リンク

プロフィール

pippo1998

Author:pippo1998
波乗りとタイのビーチリゾートをこよなく愛するサラリーマン。
そんな僕が資産運用のため海外不動産投資にチャレンジ!
投資初心者の僕が果たして成功できるか?
リアルタイムで報告していきたいと思います。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS

新築コンドに必要な設備① - 温水器


Pattaya Posh のインスペクションのときに発覚したのは

温水器が標準装備ではない

ということ。

シャワーはついていますが水しかでないので、入居のためには温水器を取り付ける必要があります。

で、 BigC ExtraHome Pro に温水器の価格調査に行ってきました。

Home Proは2FのBigC Extraの隣にあります。
IMG_1897_R.jpg

入口で早速温水器のプロモーションを見つけました。最安は2790バーツです。
IMG_1896_R.jpg

店員さんに聞いて温水器コーナーに連れて行ってもらいました。ズラリとならんでます。
IMG_1895_R.jpg

日本メーカーも。パナソニック。
IMG_1889_R.jpg

日立もありました。
IMG_1888_R.jpg

値段的には5000バーツくらいが標準的な価格のようです。
IMG_1890_R.jpg

取付工事の費用を店員に聞いてみると、
「標準的な工事だと1200バーツです」
とのこと。
温水器本体や排水管などを外に露出して取り付ける工事が標準工事で、見栄えをよくするために洗面台の下に本体を隠したり排水管を埋めたりすると、特殊工事となるので個別見積になるそうです。
そこそこリーズナブルですね。

でも地元の人に聞くと、タイの人件費は日本に比べて格段に安いので、標準工事はもっと安くやってくれるところがあるみたいです。
コンドのマネジメント会社にも設備担当者が常駐していることが多いので、そこに頼めば200バーツくらいで取付してもらえることもあるようです。
ポッシュにもマネジメント会社が常駐しているので、今度行ったときに聞いてみようと思います。

自分で住むにしろ、賃貸で運用するにしろ、細かい備品をきちんと揃えてまずは不便なく住めるようにすることが大切ですね。
それを考えると、引渡し後にはいろいろとやることがありそうです。

(2017.08.30)
→パタヤポッシュポータルサイト「Pattaya Poshナビ」はこちら

ランキングに参加しているので
よろしければポチしてくださいね(_ _)

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
667:Re: タイトルなし by pippo1998 on 2017/09/01 at 06:30:36

> 山内さん
すみませんが届け出が必要だということを知りませんでしたし、実際にエージェントや現地在住の人たちからも聞いたことがありませんでした。
どんな届け出が必要になるのか現地の方に聞いてみようと思います。

pippo

666: by 山内 on 2017/09/01 at 00:15:05 (コメント編集)

下記サイトを読むと、pippoさんがコンドミニアムのオーナーになり、外国人に部屋を貸す場合、イミグレに届け出がひつようになるようですね。無届だと罰金が科せられるとか。
http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/residence_inform.html

665:TM30 by 山内 on 2017/08/30 at 20:18:11 (コメント編集)

既にご存知の方もいるでしょうが・・・タイに長期ビザで滞在してる外国人に大きな問題が発生しています。
それは、TM30の提出です。
昨年の秋ごろ、チェンマイのイミグレーションで始まり、現在はタイ国内の大木のイミグレーションで適用が始まっています。
長期ビザで滞在してる方はご留意ください。
タイ嫁の持ち家に同居してる外国人も手続きが必要です。
コンドミニアムを自己名義で保有してる外国人も手続きが必要みたいです。
http://www.sawadeechao.net/repeattraveler/repeattraveler_13.htm

▼このエントリーにコメントを残す