リンク

プロフィール

pippo1998

Author:pippo1998
波乗りとタイのビーチリゾートをこよなく愛するサラリーマン。
そんな僕が資産運用のため海外不動産投資にチャレンジ!
投資初心者の僕が果たして成功できるか?
リアルタイムで報告していきたいと思います。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS

運転免許証プチ紛失


パタヤでは両替レートがいいと言われてる TT currency
今では街の至るところに店を構えていて、昔から TT currency にお世話になってる僕にとっては便利になりました。

ただ、TTの欠点は両替時にIDのコピーを取られること。
パスポート(コピーで可)かIDカード/運転免許証の提示がないと両替してもらえません (実際に持ってなくて断られてる人を何人も見たことがあります)


で、先日も両替をしようと思って TT currency に立ち寄り、日本円を出してからID代わりに使っている有効期限切れの運転免許証を出そうとして財布を見たら、

ん?? ない。。

いつも入れてるところに免許証が見当たりません。

で、両替をあきらめ、どこで忘れたかを考えます。

普段からIDが必要な場面はほとんどなく、今回も両替以外では1回だけで、そのときは財布にしまった記憶がはっきりしてたので、これはもう 前回両替したTT currencyしか考えられない ということで、ビーチロードsoi7の角にあるTT currencyに行き、客がいなくなった隙を見て
「2,3日前に両替した時にドライビングライセンスを取り忘れたんですけど。」

名前を聞かれ、紙に書いて渡すと、店員がLINEで誰かとやり取りを始めました。

数分待っていたら、ひっきりなしに来る他の両替客の対応をしながら僕に 「20分後に来てください」 と声をかけてきました。
他の客がいるのであまり詳しいことは聞けず、「わかりました」と言って近くのバービアで時間を潰して店に戻ったら、 僕の免許証が届いていました(^∇^)

お礼を言って返してもらい、無事両替ができました。


きっと僕みたいに取り忘れて帰る客が多いので、忘れ物を集中管理する仕組みを作ってるようです。
僕の期限切れの免許証ならどうってことはないですが、パスポートの原本を置き忘れたら大事ですから (実際以前僕自身がパスポートを置き忘れて真っ青になったことがあります^^;)

ビーチロードsoi7のTT Currency。店員の女性がとても親切に対応してくれました^^
20180102081203798.jpg


ただ、店側でも取り忘れを防ぐ対策は必要だと思います。

店員がお金とIDを受け取ったときに、先にIDをコピーして返してからお金の計算をしてくれればいいんですが、人によっては (かなりの確率でいます) 先にお金の計算をして、お客にお金を渡してからIDのコピーを取って最後にIDを返してくるケースがあり、こっちはお金の枚数があってるか数えるのに夢中で、ついIDのことを忘れがちになってしまいます。

まあ、忘れっぽい僕が一番悪いんでしょうが、店としても管理や返却の手間はできるだけ少ない方がいいと思うので、

TT currencyさんぜひ両替手順のマニュアル化と徹底をよろしくお願いします (_ _)

(2018.1.2)
→パタヤポッシュポータルサイト「Pattaya Poshナビ」はこちら

ランキングに参加しているので
よろしければポチしてくださいね(_ _)

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す