リンク

プロフィール

pippo1998

Author:pippo1998
波乗りとタイのビーチリゾートをこよなく愛するサラリーマン。
そんな僕が資産運用のため海外不動産投資にチャレンジ!
投資初心者の僕が果たして成功できるか?
リアルタイムで報告していきたいと思います。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS

セントラルパタヤの勝ち組コンド① - Centric Sea


Centric Sea は、2ndロード沿いso6近くに2015年にオープンした44階建ての高層コンドミニアムです。
立地の良さと周辺に高層建築物がないことなどから、セントラルパタヤエリアではだれもが知ってる有名なコンドミニアムですね。

ここは、欧米人の長期滞在者もたくさん住んでいますが、日本人駐在員も多く住んでるんだそうです。
最近の日本人駐在員はパタヤに居を構える人が増えていて、ファミリーは生活環境やお子さんの通学事情などからナクルア地区、単身者は食環境や利便性からセントラルパタヤエリアを選ぶ傾向があるそうです。
そんな単身者に人気のセントラルパタヤエリアで断トツの人気物件が Centric Sea なんだとか。

で、現在の Centric Sea がどんな感じなのか、現場に行ってみてきました。
入口にはセキュリティゲートがあり、バイクで入ろうとした僕は警備員に止められて 「セキュリティカード持ってるか?」 と聞かれました。
「持ってない。ここのコンドを買おうと思ってるから中を見たい。」 と答えると、免許証と交換でゲストパスを渡してくれ、中に入ることができました。

セキュリティゲート。警備員が常駐しています。
IMG_2258_R.jpg

44階建てのタワー。存在感タップリです。
IMG_2257_R.jpg

壁の造りもしっかりしていて、高級感が漂います。さすが。
IMG_2254_R.jpg

こちらは入って左側(タワーA?)の入口。入ったらすぐにコンシェルジュがいるエントランスがあります。
IMG_2253_R.jpg

エレベーターへはカードキーが必要みたいで入れませんでした。
IMG_2252_R.jpg

敷地内はとにかく静かで、平日の昼間だったせいか人の出入りも少なく、歩いてる人はほぼ全員ファラン(ロシア人ではなく西洋系)でした。
残念ながら日本人駐在員の姿はありませんでしたが、中華系や韓国系の人の姿も見当たりません。
住環境は極めて良いように感じました。


実はこのコンド、3年前に僕が パタヤポッシュ の購入を考えていた時に比較検討しました。

そのときの資料があるので再掲します。
当時はまだ建設中で、セールスオフィスに行って見積をもらいました。

当時もらった見積書。
20180124_02.jpg

18Fのシービューの1Bedroom のユニットで、平米単価は 約86,000THB/sqm

僕が購入した パタヤポッシュ の中層階シティビューのユニットが 約81,000THB/sqm だったので、若干高いですがビューを考えるとほぼ同水準だったと言えます。

当時もらったパンフレットのフロアプラン。ボールペンで丸印をつけてあることろが対象の物件です。
20180124_01.jpg

で、現在のリセール相場を調査しました。
20180124_13.jpg
 →実際のhipflatのページ

1Bedroomの平米単価は 平均110,000THB/sqm と、大きく値上がりしています。

こうやって考えてみると Centric Sea は、 「日本人単身駐在員」 というニッチな市場に対しても
 ・通勤の利便性(裏道からスクンビットに抜けることができ渋滞を避けられる)
 ・一人暮らしのニーズを満たす(徒歩圏にレストランやバーが集中している)
 ・知名度抜群(タクシー、バイタクでの帰宅に不便なし)
といった形でアドバンテージがあるので、人気になっているのかもしれません。

やはり、パタヤにおいても不動産は Only1の物件にアドバンテージがあるんですね。

(2018.01.24)
→パタヤポッシュポータルサイト「Pattaya Poshナビ」はこちら

ランキングに参加しているので
よろしければポチしてくださいね(_ _)

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
743:Re: タイトルなし by pippo1998 on 2018/01/27 at 20:44:31

> パ太郎さん

> ソイ6まで徒歩1分、という抜群?の立地
555
たしかにそうですね^^;
まあ、センタンマリナーも近いし食堂もいっぱいあって便利なロケーションですからね。
The Baseについては次回書かせていただきます。

pippo

738: by パ太郎 on 2018/01/26 at 00:13:32

ソイ6まで徒歩1分、という抜群?の立地が単身赴任にうけるのでは。日本食の時代屋もあるし。裏道に抜けると、インド人が多いエリアですが、美味いインド料理が食べられるので、けっこう良い物件だと思います。
似たような物件のThe Baseは、先般覗いて来ましたが、AirBNBを使った中国人向けホテルのような状態になっていました。コンドの日貸しは本当はタイでは禁止されてるんですけどね。

737:Re: 負け組 by pippo1998 on 2018/01/24 at 22:47:30

> makandat さん
おっしゃるとおり、Waterfrontは建設がストップしてて放置状態ですね。
ここについては次回のエントリーで詳しく書こうと思います。

pippo

736:負け組 by makandat on 2018/01/24 at 12:42:32

勝ち組があるってことは負け組もあります。
南パタヤのバリハイピアそばの Waterfront Suites とか、相変わらず放置状態ですが、どうなっちゃうんでしょうね。

▼このエントリーにコメントを残す