FC2ブログ

リンク

プロフィール

pippo1998

Author:pippo1998
波乗りとタイのビーチリゾートをこよなく愛するサラリーマン。
そんな僕が資産運用のため海外不動産投資にチャレンジ!
投資初心者の僕が果たして成功できるか?
リアルタイムで報告していきたいと思います。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS

建設がストップしたWaterfrontの現状


3年半くらい前の2014年夏頃から EIA認可が取り消されて建設工事がストップ している Waterfront
一時は今後どうなるのか大きな話題になりましたが、最近はあまり動きがなく、みんな忘れかけてきたんじゃないかと思います。

で、今の Waterfront がどうなってるのか、現場を見てきました。

全体がほぼでき上がっているWaterfront。最上階にはクレーンが乗せられたまま3年半動いてません。
IMG_2225_R.jpg

特徴的なツインタワーも外観はそのまま残ってます。
IMG_2230_R.jpg

低層のほうはホテル棟と聞いています。
IMG_2229_R.jpg

ガラスドアも設置され、本当に完成間近というところでストップしたのがよくわかりますね。
IMG_2227_R.jpg

1F2F部分は外装内装とも手が付けられておらず、既に廃墟の雰囲気が漂ってます。
IMG_2231_R.jpg

こちらはWaterfrontのすぐ隣にあるセールスオフィス。
IMG_2222_R.jpg

当然鍵がかかっていて中には誰もいません。
IMG_2223_R.jpg

入口に貼紙が貼ってありました。
IMG_2216_R.jpg

英文の貼紙。
IMG_2213_R.jpg


お客様各位
2017年1月28日付でパタヤ市当局から発行されたWaterfrontセールスオフィスの使用停止命令により、現在このオフィスは閉鎖しています。御用の方はEメールで連絡してください。


とのこと。
建設再開のメドは立っていないようでした。

このままで行くとパタヤの象徴 PATTAYA サインのすぐ隣に 巨大な廃墟が残ることになり、 パタヤのイメージダウンにつながりかねませんね。
かといって、ここまででき上がっている建物を取り壊すのは莫大なコストがかかり、不可能でしょうし。。。
やはり、どこかのタイミングで EIA再認可&巨大資本による権利買取 によって残りの工事を終わらせ、何とかオープンにこぎつける、というのが現実的な解決策なんでしょうか。
・・・にしてもまだ数年はかかりそうですが。

パタヤ発展の象徴としてパタヤサインの真横に堂々と建設された Waterfront ですが、今ではただの邪魔ものでしかありませんね (ノ_<)

(2018.01.27)
→パタヤポッシュポータルサイト「Pattaya Poshナビ」はこちら

ランキングに参加しているので
よろしければポチしてくださいね(_ _)

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
744:Re: う~ん、やっぱ工事再開は無理なんですね。 by pippo1998 on 2018/01/27 at 20:46:49

> makandatさん
ホントに。クレーンだけでも一度下したほうがよさそうですね。
僕はWSやバリハイにはあまり行かないのですが、クレーンが落ちたら大変な被害がありそうで心配です。

pippo

740:う~ん、やっぱ工事再開は無理なんですね。 by makandat on 2018/01/27 at 08:27:54

にっちもさっちもいかない状態なんですね。
パタヤのシンボルになるはずだったのに・・・
このままだと、一番上についているクレーンがいつか落下すると思うんですが、そんなことになったら金の問題じゃ済まないですね。

▼このエントリーにコメントを残す