リンク

プロフィール

pippo1998

Author:pippo1998
波乗りとタイのビーチリゾートをこよなく愛するサラリーマン。
そんな僕が資産運用のため海外不動産投資にチャレンジ!
投資初心者の僕が果たして成功できるか?
リアルタイムで報告していきたいと思います。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS

EEC開発が本格スタートする2018年。優先5プロジェクトの概要


EEC(東部経済回廊)とは、タイ東南部の チャチュンサオチョンブリーラヨーン の3県のことで、タイ政府は2016年に発表した 「タイランド4.0」 という新経済戦略の中で、EEC地域を今後20年かけて経済の中心地にすべく、開発を進めるとしています。
開発項目は短期、中期、長期と3段階に分かれており、その中で 5年後をメドに整備を進める5プロジェクトの概要を紹介したいと思います。

(1)ウタパオ空港 (投資額:2,000億バーツ)
  新滑走路の設置、旅客ターミナルや商業施設の新設

(2)レムチャバン港 (投資額:880億バーツ)
 第3期開発により世界トップ10の港を目指す。
 コンテナ取扱量を2.5倍、自動車輸出能力を3倍に。

(3)高速鉄道 (投資額:1,580億バーツ)
 ドンムアン空港~スワンナプーム空港~ウタパオ空港間に高速鉄道を敷設する。
 これによりスワンナプーム空港~ウタパオ空港間が45分で結ばれる。

(4)EECへの特定産業の誘致 (投資額:5,000億バーツ)
 日本をはじめ諸外国の最先端技術や産業を持つ企業を誘致。減税など優遇措置をとる。

(5)都市開発 (投資額:4,000億バーツ)
 EEC内に国際教育機関を集積。
 パタヤ、サタヒップを観光都市として開発。

 →JETRO「東部経済回廊地域に重点置いて開発-BOI発表の新投資政策(2)-」

5年間の総投資額は 官民合わせて1兆5000億バーツ に上るそうで、パタヤを含むEEC地域は大きな発展を遂げることでしょう。

5年後のパタヤ、楽しみですね o(^▽^)o

DSC_1876R.jpg

(2018.02.10)
→パタヤポッシュポータルサイト「Pattaya Poshナビ」はこちら

ランキングに参加しているので
よろしければポチしてくださいね(_ _)

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
762:Re: すごい金額 by pippo1998 on 2018/02/11 at 21:07:49

> パ太郎さん
本当にすごい金額ですね。
僕も(4)(5)は少し高いと思います。たぶん民間投資の期待額が含まれてるんじゃないでしょうか。

> 個人的にはパタヤへの高速鉄道だけやってくれればあとはどーでもいいんですが、、、。
僕もまったく同意見です^^;


> makandatさん
パタヤに限らず、世界中の歓楽街が淘汰されて都市化していくんでしょうね。
僕たちも、いつまでも昔のパタヤを懐かしむだけじゃなく、変わっていくパタヤを受け入れていかなきゃいけないでしょうね。
でもそれはそれで楽しいと思います^^

pippo

761:パタヤの変化 by makandat on 2018/02/11 at 08:54:49

パタヤは「大人向け」の観光都市として地位を築いてきましたが、こういう計画が成就された暁には、大いに性格が変わるでしょうね。
より健全になり、歓楽街は徐々に姿を消していくかもしれません。

760:すごい金額 by パ太郎 on 2018/02/11 at 02:04:06

うーん、すごいメガプロジェクトですね。1.5兆バーツってことは、5兆円以上。タイのGDPが40兆円強なんで(ちなみに日本が530兆円位)、GDPの1割以上です。5年間としてもGDPの2%以上を投資するとは、、、タイの政権はマジでこれをやるのか興味深いですね。
(1)(4)(5)の金額がなんだか高すぎるような気がします。(2)(3)はまあこんなもんかなという感じですが。
個人的にはパタヤへの高速鉄道だけやってくれればあとはどーでもいいんですが、、、。

▼このエントリーにコメントを残す