リンク

プロフィール

pippo1998

Author:pippo1998
波乗りとタイのビーチリゾートをこよなく愛するサラリーマン。
そんな僕が資産運用のため海外不動産投資にチャレンジ!
投資初心者の僕が果たして成功できるか?
リアルタイムで報告していきたいと思います。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS

バンコク~パタヤ 週末観光列車


ようやく3月が終わりました。
サラリーマンにとっては3月の最終日は1年で一番重要な日ですよね。僕は営業なので特に大変です( /ω)

ニュースサイトをチェックしていたらこんな記事を見つけました。

バンコクからパタヤへ 週末観光列車 - newsclip.jp 2018.03.07

【タイ】タイ国鉄(SRT)は3月17日―9月30日の土日に、バンコクと東部チョンブリ県パタヤ市などを結ぶ旅客列車を1日1往復運行する。東部の観光促進が狙い。
 往路は午前6時45分にバンコク(フワラムポーン)駅を出発し、午前9時13分パタヤ駅着、終点のバーンプルータールワン駅(チョンブリ県)に午前9時50分に到着する。
 復路はバーンプルータールワン駅を午後3時50分に出発、午後6時55分にバンコク駅に到着する。
 バンコク―バーンプルータールワン間の運賃は170バーツ。


20180401_01.jpg

片道3時間半の列車の旅ですね。
なかなか風情があってよさそうです。 機会があったら乗ってみたいですね(´∀`*)

(2018.04.01)
→パタヤポッシュポータルサイト「Pattaya Poshナビ」はこちら

ランキングに参加しているので
よろしければポチしてくださいね(_ _)

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
801:建設の残骸 by makandat on 2018/04/01 at 16:49:44

タイ東部の高速鉄道なら実現性が高そうです。
でも、タイって利権がいろいろ絡んでいるので、反対する者も多そうだし、予定通りなんて無理じゃないでしょうか。(笑)
大幅に遅れて予算が足りなくなるとか、よくありそうな感じです。

> 建設の残骸(橋桁?)が使えるので
かなり傷んでいるように見えますが。(笑)
遅いBTSなら使えるかもしれませんが、高速鉄道は無理でしょうね。

800:パタヤ駅の乗り合いソンテウ by 藤田 on 2018/04/01 at 11:38:46 (コメント編集)

>パタヤの駅は不便な場所にあって、セカンドロードあたりまで、タクシーを使うと200バーツは取られるはず。

タイ国鉄パタヤ駅には、列車の到着に合わせて、乗り合いソンテウが待機しています。パタヤ市内まで料金は40バーツです。

今回の週末観光列車運行は大した話ではありません。
先日、タイ政府が閣議決定した3空港を接続する高速鉄道のニュースが格段に重要です。
タイでの高速鉄道(新幹線?)の話は大半がアドバルーンで終わり、実現しそうにない見込みですが、今回の話は実現性が高そうです。
というのは、今回の高速鉄道はタイ国鉄の路線に沿って建設されるので、用地買収の必要が少ないからです。
ドンムアン空港方面は、既に2000年頃に計画があり(BTSのモーチットからドンムアンへの延伸)工事が行われていましたが、途中で頓挫しました。しかし、当時の建設の残骸(橋桁?)が使えるので、工事の進行が早そうです。
スワンナプーム空港⇔パタヤ以南もタイ国鉄の線路の上(?脇?)に橋桁を作ればいいので、工期が短縮できそうです。
https://blog.goo.ne.jp/nagaichi_1950/e/95cb7c28580513f2311a7456990f9cb4

799:高くて遅い!! by makandat on 2018/04/01 at 09:12:11

今も平日だけ普通列車が1日1便だけ走っていますが、それを土日は観光用列車にしたという感じですね。(ダイヤもほぼ同じだし)
値段が普通列車だと25バーツとか激安ですが、170バーツはバスより高くて遅いのでボッタクリです。
パタヤの駅は不便な場所にあって、セカンドロードあたりまで、タクシーを使うと200バーツは取られるはず。

▼このエントリーにコメントを残す