FC2ブログ

リンク

プロフィール

pippo1998

Author:pippo1998
波乗りとタイのビーチリゾートをこよなく愛するサラリーマン。
そんな僕が資産運用のため海外不動産投資にチャレンジ!
投資初心者の僕が果たして成功できるか?
リアルタイムで報告していきたいと思います。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS

Pattaya Posh - 手続き完了


ポッシュのセールスオフィス に行って最後の手続きを済ませ、これでポッシュ側との契約関連の諸々の手続きをすべて終了しました。
そして最後に Land Office に行って登記手続きが終われば、 ついに引き渡しとなります\(^o^)/

Land Officeには5/9に行くそうで、手続きは1日で終わるので翌5/10行こうなら鍵を渡せるとのこと。
本当はLand Officeに一緒に行ってどんな手続きをするのか見学したかったんですが、残念ながら帰国後となるので叶わず。
鍵の受け取りは次回訪問時となるのでできるだけ早く戻ってこようと思います。

手続きの内容については帰国後詳しくレポートします。


2014年8月に購入契約をしてから、4年間かかってようやくここまでたどり着きましたo(^▽^)o

青空に向かってそびえ立つPattaya Posh。なんだか誇らしげに見えます^^;
IMG_0352_R.jpg

1Fにはコンシェルジェカウンターがあります。
IMG_0345_R.jpg

エントランスにはソファとテーブルがあるスペースが3か所あり、思った以上に高級感があります。いい意味で想定外でした(笑)
IMG_0347_R.jpg

すでに引き渡しを終えて住み始めてる人もいるそうです。
ついにオープンを迎え、リセール物件も活性化し始めてるみたいで、いよいよこれからがポッシュの本当の価値が見えてくるところだと思います。いろんな意見はありますが、僕は ポッシュの『Only1性』 はとてもアトラクティブだと思います。

(2018.05.04)
→パタヤポッシュポータルサイト「Pattaya Poshナビ」はこちら

ランキングに参加しているので
よろしければポチしてくださいね(_ _)

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
824: by 9 on 2018/05/07 at 07:48:24

因みに、権利証を含めて、書類は全てタイ語で、英訳はありません。

823: by 9 on 2018/05/07 at 07:44:43

当然ながら、外国人がタイの不動産を購入するには、外貨送金記録証明が必要です。
銀行で直ぐに作成出来るので、事前に作成して、ランドオフィスのオバちゃんに必要書類を確認して貰うと、決済当日にスムーズに進みます。
2000バーツ程度の謝礼をコッソリ渡すと、更にスムーズに進みます。(笑)

822: by 非一般 on 2018/05/07 at 00:38:21

コンドミニアム購入のためには、海外からの外貨送金記録が必要です。直接デベへ送金の場合は、パーパス欄に、To buy ◯◯◯◯ condo と記入すれば記録が残りますが、自分の口座へ送金ですと、銀行から自分で外貨送金記録証明を作成して貰う必要かあります。外貨での投資を促す国策なのでしょうが、面倒ですよね。以前にHSBCのマルチカレンシー口座からタイバーツでデベに送金したらタイの銀行から組み戻され、香港ドルに更に戻してから。送金し、両替手数料往復と余分に送金手数料がかかったことがありました。

821:Re: タイトルなし by pippo1998 on 2018/05/06 at 14:59:15

> 9さん
そうなんですよね。不動産購入の際は支払いと登記を同時に行うのが一番安全なので、9さんのパターンが最も安全確実な方法だと思います。
ただ僕の場合は現地在住ではないのでどうしても時間的な制約がり、事前送金という方法を取りました。そういう意味では送金済みで登記手続き前の今が最もリスクがある状態なんですよね。。
海外不動産を購入する場合は、どうしてもこのようなリスクを負うことを承知の上で、信頼できるデベやエージェントと契約することが大切ですね。

pippo

820: by 9 on 2018/05/05 at 08:57:59

デベを信頼されてるんだと思いますが、、、
私なら、リスク回避の為に、自分の口座に送金しておいて、小切手作って、ランドオフィスで残金を支払います。
その場で、権利証の名前確認して、取引完了です。

▼このエントリーにコメントを残す