リンク

プロフィール

pippo1998

Author:pippo1998
波乗りとタイのビーチリゾートをこよなく愛するサラリーマン。
そんな僕が資産運用のため海外不動産投資にチャレンジ!
投資初心者の僕が果たして成功できるか?
リアルタイムで報告していきたいと思います。

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS

コンドの買い方1 ~事前調査から物件視察~


海外の不動産を買うのは リスクが高い、 と考える方も多いと思いますが、

意外にローリスクで簡単に購入することができます。


僕がこのコンドの契約に至るまでの経緯を書きたいと思います。
購入を計画されている方は参考にしてください。


1.事前に物件情報をリサーチ

現地に行く前に、インターネットで物件情報やデベロッパーのサイトを
数多くチェックし、物件の所在地や特徴ごとの相場を時間をかけて
調べました。

いろいろな物件の間取りや価格、支払方法、地図なんかを見比べていると、
それぞれの物件の特徴がわかってきて、

 「おっ、これはお得な物件だ」 とか

 「うーん、ちょっとこれは割高だなあ」 とか

 「価格は安いけど不便な場所だから住むのはどうもな」


といった、いろんな発見があるので楽しかったです。

ちなみに僕がよく見ていたのは

  noTHAI.com  というサイト。

エリア別に選べて、価格、広さ、階数、平米単価、海までの距離なんかが
一覧で出てくるのでとてもみやすいです。

もちろん間取りや建物外観、地図などの詳細情報も見ることができ、物件数
も豊富なのでヒマさえあればこのサイトみてました(-∀-`; )


それからもう一つ

 Thailand Property Experts

というサイトも見やすくておすすめ。

物件数は少ないですが、エージェントのお姉さんが超キレイ(*´ェ`*)
こんなお姉さんに案内されたら、ついサインしちゃいますね(-∀-`; )


ある程度知識がついたところで、どんなコンドを買うか、自分でイメージしてみました。

 ①賃貸収入で儲けるインカムゲイン狙い
   キャピタルゲイン狙いは不動産ド素人の僕にはムリと判断

 ②新築またはプレビルド物件
   インカムゲインを狙うなら、テナントをつけやすい新築が断然有利。

 ③価格は200万バーツ前後
   自分の懐具合と相談して

 ④テナントは外国人の単身駐在者(できれば日本人)
   日本人は世界一部屋をきれいに使い、世界一家賃滞納をしないから

こうして決めた自分のイメージに合う物件をいくつかピックアップしてエージェントと
連絡を取り、アテンドのアポイントを取りました。



2.現地セールスオフィスを見学

2014年8月、夏休みを利用してパタヤに行きました。

エージェントとの物件視察までまだ日があったので、レンタルバイクを借りて
セールスオフィス巡りをしました。

ナックルアのビーチフロントの超高級高層コンドや、ソイブアカオのいかにも
遊びの中心になりそうなホテルっぽいコンドなど、タイプも立地も目的も異なる
物件を4~5件回って特徴を見比べ、予備知識を蓄えました。


見学に行った物件の一つ、 ZIRE Wongmat という建設中の54階建ての
超高級コンドの40階にあるショールームからの景色。

足がすくみます(((;´・ω・`))
DSC_0640.jpg

DSC_0637.jpg

DSC_06391.jpg


セールスオフィスでもらったパンフレットから。 まさにリゾート!
ZIRE_001.jpg


3.本命物件の視察

セールスオフィスをひやかすのは自分一人でブラブラ回ればいいんですが、
もしかしたら契約するかもしれない本命物件の視察は、エージェントと同行
したほうがいいと思います。

セールスオフィスのスタッフはある程度英語ができますが、微妙なニュアンスは
伝わらないので、ディスカウントのお願いとか、支払方法の確認とかをしないと
いけない本命物件のときは、タイ人かタイ語ができるエージェントと一緒だと安心です。


セールスオフィス
Pattaya_Posh_8.jpg


中には完成イメージの模型が
DSC_06971.jpg


物件の詳細については前の記事

北パタヤのコンドミニアム1">北パタヤのコンドミニアム1

北パタヤのコンドミニアム2">北パタヤのコンドミニアム2

をご覧ください。


セールスのお姉さんから物件の概要を説明してもらい、
ショールームをくまなく見て回って、いくつかのタイプの
見積書を作ってもらったりと、2時間近くをセールスオフィスで
過ごしました。

おかげで購入後のイメージや今後のプランなどをゆっくり
考えることができました。


結局この日は契約までには至らず、他の物件等を回ってホテルに
帰りました。

(2014.09.27)

よろしければポチしてください(_ _)
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ
にほんブログ村




コメント
149:Re: シンガポールの不動産投資はNG by pippo1998 on 2015/06/14 at 16:43:18

> オーチャードさん

コメントいただきありがとうございます。

たしかにシンガポールは日本のバブル期以上に地価が上昇して庶民には手が届かなくなりましたね。
元々狭い国なので発展とともに土地不足が顕著になったんでしょう。
それで隣国マレーシアでイスカンダル計画を立ち上げましたが、こちらは逆にあまりにもスケールが大きすぎて開発が進まず、計画倒れの雰囲気が漂ってきているようです。

海外不動産投資はなかなか簡単じゃないですね。僕もまだまだ勉強が必要です。

情報いただきありがとうございました。

148:シンガポールの不動産投資はNG by オーチャード on 2015/06/13 at 10:44:16 (コメント編集)

アセアン地域の不動産投資事情を調べてみました。
シンガポールの不動産バブルは日本の1980年代後半のバブルに匹敵するようなレベルなんですね。
隣国のマレーシアでも、外国人の不動産購入は最低額が3000万円以上となっています。
タイ、フィリピン、ベトナムあたりしか投資は難しいようですね。

http://www.rakumachi.jp/news/archives/57244

▼このエントリーにコメントを残す